易経の十翼と云われる文章の中から、易経の奥深さを書き表した繋辞伝について読み解いて参ります。まずは繋辞上伝から。