毎日連載! 易経を中心に日本の心に関する情報を毎日アップしています。

「増補 高島易斷 上下巻」古典解釈の現代語訳(超意訳)

2021年3月4日

「増補 高島易斷 上下巻」古典解釈の現代語訳(超意訳)

上記のテキストは、明治時代に易聖(易の神様)を仰がれた呑象高島嘉右衛門の代表的な著作「増補 高島易斷 上下巻」から、高島嘉右衛門が「1.乾為天」から「64.火水未済」の所謂64卦について、古典として解釈した文章を、著者白倉が理解できる範囲内で現代語訳(超意訳)したものです。

著者白倉が長年かけて研究してきた「増補 高島易斷 上下巻」から、高島嘉右衛門が古典として解釈してある部分をまとめたもの(占いの見立てや占例については、「現代語訳 超意訳 高島易断」として販売中)で、全部で554頁の大著となりました。

分厚いテキストですので、しっかりした表紙と裏表紙を用いました。コピー代や用紙代を合わせると凡そ3,000円の実費がかかっておりますので、製本版(PDFファイルと説明動画を添付)として5,500円(+送料370円)で販売致します。

皇紀二六八一(令和三)年二月吉日


「増補 高島易斷 上下巻」古典解釈の現代語訳(超意訳)
5,500円

本Webサイトで購入する

数量:

外部サイトで購入する