毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

易経 繋辞下伝を読み解く 第一章 二

夫乾確然示人易矣。夫坤たい然示人簡矣。爻也者效此者也。象也者像此者也。爻象動乎内。吉凶見乎外。功業見乎變。聖人之情見乎辭。
○夫れ乾は、確(かく)然(ぜん)として人に易(い)を示す。夫れ坤は、隤(たい)然(ぜん)として人に簡を示す。爻とは此れに效(なら)う者也。象とは此れに像(かたど)る者也。爻象は内に動き、吉凶は外に見われる。功業は變に見(あら)われ、聖人の情は辭に見われる
 そもそも乾は無窮で剛健なので、人に何事も容易に為し遂げることができることを示している。また坤は無窮で柔順なので、人に何事も簡潔(シンプル)であることを示している。爻の変化は乾と坤の易簡の変化に效(なら)うものである。卦象の変化は乾と坤の易簡の変化を像(かたど)ったものである。爻と卦象の変化は物語の中に現われ、吉凶の判定は卦爻辞に現われる。人間社会の功業は爻と卦象の変化に適切に対処できるかどうかに左右される。聖人の心情は卦象や卦爻辞として示されているので、卦象や卦爻辞をよく読めば、適切な対処法が書いてある。

天地之大德曰生。聖人之大寶曰位。何以守位。曰仁。何以聚人。曰財。理財正辭。禁民爲非。曰義。
○天地の大德は生と曰(い)ふ。聖人の大(たい)寳(ほう)は位と曰ふ。何を以てか位を守る、曰く仁。何を以てか人を聚(あつ)むる、曰く財。財を理(おさ)め、辭を正しくし、民の非を爲すを禁ずるは義と曰ふ。
 天地自然の偉大なる德性は、造化(生成化育)の働きである。聖人と称される偉大な人間の宝のような存在は、国や大きな組織を治る天子(トップ)の地位である。どのようにしてその地位を保つのか、それは天子(トップ)に相応しい仁德を備えて、民衆から崇敬されるからである。どのようにして民衆から多くの支持を集めるのか、それは経済が繁栄するからである。経済活動を活発にするためには、読み書きを始めとする智徳教育を普及させ、悪事を禁ずる法制度を整備することが、国や大きな組織を治るための大義である。