毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

コイン占い(易経・易占い)入門 抜粋版 天山遯・雷天大壮

令和四年三月吉日、コイン占い(易経・易占い)入門(初心者からベテランまで対応)という電子書籍とペーパーバック(紙の書籍)をAmazonで出版した。
その内容を抜粋してHPで紹介していく。

詳しく読みたい方は、是非、Amazonでお求め頂きたい。
上記画像からAmazonにリンクする。

三三 天(てん)山(ざん)遯(とん) ||| |・・ 逃げるが勝ち
   ササッ(三三)と逃げよう「天(てん)山(ざん)遯(とん)」 互卦 四四天風姤
※悪人(陰)が跋(ばつ)扈(こ)して、誰もその勢いを止められない時である。善人(陽)は安全地帯に避難すべきである。小人(私利私欲で生きる人)の勢いが盛んになるので、君子(滅私奉公で生きる人)は逃げるしかない。安全な所に避難して時が到来するのを待とう。
 君子は小人を憎まず自らを律する。威厳で小人を寄せ付けないのである。
 あらゆる活動を止めてじっとしているべきである。
 物事に真正面から向かって行くのは止めるべきである。
 上卦乾の老父が引退して、下卦艮の少男が家業を継承する。
 老父はのんきなので、少男が暴走すれば家運が傾く。
 君子は小人を憎まず自らを律する。威厳を養い小人を寄せ付けない人間力を身に付けるべきである。
〇艮の少年が後継者となり、乾の老夫が引退する時。父は余生に入りゆったりとした時を楽しみ、少男は意欲をふくらませて暴走する。結果、家運が傾く時である。君子が退いて、小人が進む。理性が後退して、非道に陥り、衰運に向かう。あらゆる活動を止めて、じっと静かにしているしかない。
○君子が見事に隠遁する。今は報われなくても、やがては時を得る。
○宮仕えの人(サラリーマン)は、小人に仕事を邪魔されて、地位を失いかねない時。
○進んで事を為してはならない時である。
○兆しを察して隠遁すれば、災害を免れることができる。
○社会から隠遁する時である。 ○物を投げるという意味もある。

三四 雷(らい)天(てん)大(たい)壮(そう) ・・| ||| 猛進するな自制せよ
   サンシー(三四)ゴーゴー「雷(らい)天(てん)大(たい)壮(そう)」 互卦澤天夬
※君子(陽)の勢いが盛大となり、小人(陰)を駆逐する。暴走しないように注意せよ。
 君子(陽氣)の勢い盛んで小人(陰氣)を駆逐する時。常に正しくあれ。
 運氣盛大ゆえ暴走しかねない。自制して脱線しないように注意せよ。
 君子は常に天の道を歩む。礼・調和を大切にして言行は慎み自制する。
 君子(陽氣)の勢いが盛大となって、小人(陰氣)を駆逐する時である。
 天の道(お天道様に恥ずかしくない立派な人生や事業)を歩む時である。
 君子が小人を駆逐する。正しい(善悪の善)道を固く守るべきである。
 上卦震の長男が下卦乾の老父の上に居て、血気盛んで和気に乏しい象(かたち)である。長男は礼節に従って、謙譲の心を身に付けなければならない。
〇(上卦の)長男が(下卦)の老父の上に居る。血氣が盛んで和氣に乏しい。礼節に従い、謙譲の心を身に付けて、善行を実践すべし。それができれば、盛運を招き寄せる。
○才能に溺れ、他人を侮(あなど)り、暴走しかねない時である。
○只管(ひたすら)、上を向いて、昇り進む時である。