毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

コイン占い(易経・易占い)入門 抜粋版 乾為天・坤為地

令和四年三月吉日、コイン占い(易経・易占い)入門(初心者からベテランまで対応)という電子書籍とペーバーバック(紙の書籍)をAmazonで出版した。その内容を抜粋してHPで紹介していく。詳しく読みたい方は、是非、Amazonでお求め頂きたい。上記画像からAmazonにリンクする。

まえがき

 易(易経・易占い)を学び始めて二十年近くになる。また、カルチャー教室(山梨文化学園)で易(易経・易占い)を教え始めて十年近くになる。受講生はほとんど初学者なので難解なテキストは理解できない。そこで、オリジナルのテキストを作成し、それを用いて教えてきたが、それでも、やはり難しいと言われる。そこで、何度もテキストを書き直した結果たどり着いたのが本書である。
 カルチャー教室は一回二時間、月に二回の三ヶ月コースとなっている。よって、二時間×二回×三ヶ月の六回(十二時間)で易(易経・易占い)を理解してもらうことを目的として作ったテキストが本書である。易は面白そうだけれどもハードルが高いと感じている人々がほとんどである。確かに、本屋さんに並んでいる書籍を読んで易を理解することは不可能と言ってもよい。けれども、易ほど面白い学問はない。面白いだけでなく、こんなに役に立つ学問もない。だから一人でも多くの人に易の面白さを伝えたいと思っている。
 是非、多くの方に易の指南役としてこの本を読んでいただきたい。

六十四卦の詳細
 ※に続く文章は、は六十四卦それぞれの大きな物語であり、①から⑥までは第一段階目から第六段階目までの小さな物語(易では初爻・二爻・三爻・四爻・五爻・上爻と云う)である。
 ○に続く文章は、高島嘉右衛門著「高島易断」八幡書店から、筆者が要約抜粋して現代語訳(意訳)した高島嘉右衛門の「占いの見立て」である。

 では、右に示したコイン占いの結果「四 山水蒙 二爻」の場合の読み解き方を簡単に示しておくので、参考にしてほしい。

 まず、山水蒙の大きな物語は、「六十四卦の詳細」の中で、次のように示されている。

※先生に教え導かれてリーダーにふさわしい人物になりなさい。
 あなたの無(む)知(ち)蒙(もう)昧(まい)を啓(ひら)く時。自分は愚(おろ)かであることを自覚して、自分を導いてくれる先生を探し、素直な気持ちで学びなさい。
 先生を尊敬する心が大切である。先生を疑えば何も教えてくれない。以下省略する。

 次に、山水蒙の小さな物語(二爻)は、次のように示されている。
② 山水蒙二爻 |・・・|・ 之卦山地剝 |・・・・・
 無知蒙昧な⑤の先生。⑤を立派な指導者に育てる使命を担っている。
 ①を躾ける役割も担っているが、①は蒙昧ゆえ厳しすぎると逆ギレして悪の道に進みかねないので注意しよう。
〇剛明の德を隠して人を善く導く者。その剛明の德を慕って教えを授かろうとする人が少なくない。高貴な存在ゆえ良縁を結ぶこともある。子どもにまで家運繁栄することが及ぶ。
○大衆を指導・指揮すれば吉運の時。以下省略する。

 以上の文章を占題(占いの目的)に沿って、読み解いていくのである。

一 乾(けん)為(い)天(てん) ||| ||| 昇り龍
  いち(一)ばん発する「乾(けん)為(い)天(てん)」
※あなたから働きかける時。あなたが主役・リーダーの時。絶好調な時。
 積極的に事を進めよう。私利私欲で動いてはならない。
 滅私奉公を心がけよう。何事もあなたの力量(器量・度量)に応じて成就する。
 天下国家(世のため人のため)に貢献することを心がけよう。
 万物を照らす太陽のように何事も公平無私を心がけ継続して休まないこと。
 盛運もやがて終わる。その時が来たら、終わりを全うしよう。

① 乾為天初爻 |||||| 之卦天風姤 |||||・
 無限の可能性を秘めているが、今は力を発揮できない。動いてはならない。
 今は結果を求めず、じっくりと時間をかけて、明確な目的や志を確立しよう。
 何をやってもうまくいかず、とても辛い時だが、じっと耐えよう。
〇大きな才能と人德を具えているが、今はその才德を用いる時ではない。
○時運が至るのを待つべきである。
○目上の人とギクシャクする時である。
○大きな夢や希望を抱いても、実現しない。
○時を待ってから、事業計画を立てて実行するべきである。

二 坤(こん)為(い)地(ち) ・・・ ・・・ 脇役に徹せよ
  に(二)ばん産み出す「坤(こん)為(い)地(ち)」
※何かに順う時、脇役に徹する時、人に仕える時。自分が前に出ないようにすること。
 人の命令に素直に順う時。だれかの脇役(黒子)に徹する時。
 あなたの受け入れる力に応じて物事が成就する。何事にも素直に順うこと。
 自分の考えを捨てて人に素直に順う時。素行自得を心がけよう。
 あなたの度量(受容力)が大きければ大きいほど物事がスラスラ進む。
 仲間と一緒に公益を追求する時。柔和・温厚・柔順・謙譲・貞節・丁寧であれ。
 何事も調和することを心がけよう。
 富士山を支える大地のような気持ちで脇役に徹しよう。昭憲皇太后の御歌に「高山のかげをうつしてゆく水の低きにつくを心ともがな」とある。万事、命じられて行うことがよく、自ら進んで行うことはよくない。分に安んずることである。

① 坤為地初爻 ・・・・・・ 之卦地雷復 ・・・・・|
 小悪は放っておくと大悪となる。小悪の段階で除き去ろう。
 小善を積み上げ大善に育てよう。二宮尊徳「積小為大」の教えである。
〇善悪の分かれ道に立つ時。善に進めば幸せを得るが、悪に進めば大きな災いを招く。
○小さな事が大きな事に発展する時。よくよく戒めなければならない。

② 坤為地二爻 ・・・・・・ 之卦地水師 ・・・・|・
 あなたが仕える人の命令に素直に順って力を発揮することが何よりうれしい時。
 素直で正直、絶対に嘘をつかないあなたはみんなの人気者である。
〇正直で嘘がなく、義理堅く人と接する。公平かつ大度量で世に処すべき時。
○多くの人から信用されて成功しやすい。考えている以上の幸運を得る。
○運氣盛大ゆえ、この時を逃してはならない。
○人の先生となる兆しがある。 ○沢山の人の上に立つ兆しがある。