毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

26.山天大畜 期間限定 超入門 コインを用いた易経・易占い

二六 山(さん)天(てん)大(だい)畜(ちく) |・・ ||| 蓄え養い世に尽くせ
   風呂(二六)屋で養生「山(さん)天(てん)大(だい)畜(ちく)」 互卦 五四雷澤帰妹
※君子がたっぷりとエネルギー(力・技術・スキル・才能など)を蓄えて、人徳を養ってから社会に尽くす時である。滅私奉公の精神で大事業に取り組むことが求められる。
 困難を乗り越えて事業が成就する時である。礼儀や調和を大切にすべきである。
 蓄えを積み上げて大きく成長する時である。社会に出て仕えれば吉運を招き寄せる。
 リーダーに相応しい人徳を蓄え養うから、天下(社会)の困難を解決できる。
 物事が滞らないように心がければ思い通りに進む時である。
 学問が必要な時である。君子(人格者)は古典を学んで、善き習慣を人生に取り入れる。
 日々人格を磨くことを継続することが大事である。
〇困難を乗り越えて、事業が成就する。学問に優れ、経験も豊富、多くの困難を乗り越えた経験がある人は成功する。
○礼儀(調和)を大切にして、人々に恵みの心で施すように心がければ、利益を得られる。
○健やかさを維持するのに適した時。 ○大畜の時は蓄える時、養う時、止める時。
○あらゆる事が滞らないように心がければ、物事が思い通りに進み、利益を得られる。
○貯えて積み上げれば、大きく成長する。立派な人(大人)は必ず吉運の兆しが現れる。天下に名を知られる時でもある。 ○学問が発達する時である。
○事を企てること(新規事業)に適している時である。 ○社会に出て人や企業(組織)に仕えることで吉運が開ける時。 ○漸進、進出、浸入することが、時に中っていれば吉運が開ける。 ○占って下卦三爻が出たら進むことを戒め、上卦三爻が出たら止まることが大事である。 ○⑥変ずれば之卦「地天泰」となり、物事が通達する兆しが現れる。

① 山天大畜初爻 |・・||| 之卦山風蠱 |・・||・
 君子(できる人)がエネルギーを蓄える時に進み行こうとすれば上司や先輩④に止められる。それでも進み行けば危険に陥る。今は、止まり蓄え養う時である。
〇「くねくねと曲った険しい道(艱難辛苦)は、山岳にあるのではなく、平地にあることが多い。剛健の才德がある人は能く事業を成し遂げるが、事業の正否を見誤ることも多い。理屈はよく知っているが、経験の裏打ちがない人は、事を誤り、事に敗れる。経験の裏打ちがない時は、決して進んではならない。無理して進めば、必ず人に妨害される。
○下卦乾の三陽が、上卦艮に止められている。①は応ずる④に止められる。進んで行けば危ない目に遭う。止まっているがよい。 ○大きな事を企(たくら)んでいる時。
○ちょっとした乱れに乗じて、自分が利益を得ようとする。
○行くことを止める方が理に適っている時。 ○制止される時。

② 山天大畜二爻 |・・||| 之卦山火賁 |・・|・|
 今は止まり蓄え養う時である。あなたが進み行こうとすればトップ⑤に止めらる。トップを信頼して進み行くのを止めれば、咎なきを得る。
 自ら止まって君子(人格者)としての人徳を蓄え養うことが求められる。
〇進もうとすれば、相手が抑えようとする時だから、進むことをやめ、立ち止まってゆったりとする時である。 ○博識である。 ○財産が集まる。
○真ん中に居て、自ら立ち止まって、進もうとしない。車輪を外して行動しない。

③ 山天大畜三爻 |・・||| 之卦山澤損 |・・・||
 エネルギーを蓄え終える時である。苦労を覚悟して正しい道を守る。沢山の困難を経験してから志や希望が実現する。急いで前進しようとしてはならない。
 経験を積み、進み方をよく習得してから前進するがよい。上司や先輩⑥と滅私奉公の志を同じくして前進するべきである。
〇剛強の才能を過信して、急いで進み過ぎる。本来なら成功することが失敗に終る。幾多の艱難辛苦を経験して、その後に志や希望が実現することを図るべきである。
○官僚になることを希望して(官を求めて)、国家公務員になる(朝廷に立つ)。或いは、官僚に訴えたいことがあって官邸の前に立つ。 ○任用されて希望が実現する時。
○大きな志を抱き、逃げずに厳しい環境に勉めて立ち向かえば、抜擢任用されて、大きな希望を成就することができる。

④ 山天大畜四爻 |・・||| 之卦火天大有 |・||||
 あなたはトップ⑤の側近として、部下①の妄進を制止する。部下に感謝され、天下万民あらゆる人々に喜ばれる。自由自在に運が開ける時である。
〇地位と時を得て、何事も自由自在。大いに吉運を得る。
○幼い牛の段階で、相手を防ぐことが容易にできる。善き吉運である。

⑤ 山天大畜五爻 |・・||| 之卦風天小畜 ||・|||
 あなたは蓄え養う時のトップとして時が至るまでは賢臣②を制止して君徳を修養させる。時が至れば賢臣②を任用して天下国家のために尽くして民衆を教え導く。吉運の時である。
 トップのあなたは賢臣②と共に天下国家のために尽力する。あらゆる人々に喜ばれる。
〇地位が最も高い(君位に在る)。剛健な性質を具えた賢臣を使役するに中り、子豚を杭(くい)に繋げば、子豚の妄進を制止することが簡単なように、吉運の時である。
○相手の勢いを制止できれば、相手に牙(きば)があっても、大きな騒ぎを制御できる。

⑥ 山天大畜上爻 |・・||| 之卦地天泰 ・・・|||
 あなたは人徳を修養した賢臣(①②③)を任用して治国平天下を完成させる。
 民衆が人の道を歩みはじめて恥を知るようになる。
 人徳具えた賢人であるあなたは地位や富を得て吉運が開ける。何事も成就する時である。
〇昔、圧力を受けて制止させられたのは、自分が世事に通じていなかったからだと悟るべきである。今上陛下(と天皇を補佐する指導者たち)は、現在、よく賢人を尊敬して、その提言をよく聞き入れ、広く人材を集めて話し合いを行い、国益になる事項は遅れることなく速やかに決行しておられる。天のように、小事に妨げられない時。誠にこのような世の中であるから、新聞も一変して、道德の大切さを啓蒙し、偏った批判などは紙上から一掃された。民衆が天の道を上に戴いて、恥ずかしいことをしなくなる時である。
○大畜の抑制が行き渡り、何事も成就する時である。
○賢くて人德を具えた人は、社会的地位や経済的利益を得て、吉運が開ける時。