毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

5.水天需 期間限定 超入門 コインを用いた易経・易占い

五 水(すい)天(てん)需(じゆ) ・|・ ||| ゆったりと需(ま)つ
  ご(五)馳走おあずけ「水(すい)天(てん)需(じゆ)」 互卦 三八火澤睽
※ゆったりと時が至るのを待てば結果が出る時。
 焦りは禁物。常に心を磨き、人間として成長するように努力すべし。
 目先の利益を求めてはならない。短期間で利益を得ようとしてはならない。
 強い人々が進み行こうとするが、目の前に困難が立ち塞がって進めない。
 篤実と謙遜を心がけ調和を重んじて、周りの人から信頼される人間になろう。
 冷静沈着で安定した心(自制心)を常に保つことができるように鍛錬すべきである。
〇常に心を磨き、人間として成長するように努力して、冷静沈着で落ちついた精神を常に保てるように心がけるべきである。
 ⑤の時に至るのを泰然と待つべきである。常に篤実と謙遜を心がけ、調和を重んじ、人々からの信頼が厚い人は、自然に幸福を得る。事を急いで無理を重ね、目先の利益を求めれば、困ったことが起こる。慎まなければならない。
○進もうとすれば、険阻坎難に遭遇する。今は、直ちに進んではならない。
○万事、成功するまでに時間がかかる。時が至るのをゆったりと待って⑤の時に至れば、成し遂げることができる。 ○正しさを忘れ、慎む心を失えば、大きな困難に遭遇する。
○大きな志を抱いて、時が至るのをゆったりと待つ時である。

① 水天需初爻 ・|・||| 之卦水風井 ・|・||・
 素直に時が至るのを待つ。今は進んではならない。
 前途に困難が待ち受けている。時が至るのを素直に待つべきである。
 強引に進めば険難に陥る。本業(持ち場)に専念すべき時である。
〇進もうとするが、前途に妨害が待ち受けていることを知り、時機が到来するのを待っている。よく本業に安んじて、妄りに進んではならない。
○時が至らないのに、強引に事業を企画して実行すれば険難に陥って後悔する。とくに新規事業は大失敗する。

② 水天需二爻 ・|・||| 之卦水火既済 ・|・|・|
 困難が待ち受けている。周りの人から「勇気がない」と誹謗中傷されても、進んではならない。寛大な心で従容として時が至るのを待てば、終には吉運を招き寄せる。
〇何事も為し遂げる才能があるので、事を成そうとするが、前途に妨害が待ち構えていることを察知し、止まって時が至るのを待つ。
○寛大な心で、従容と時が至るのを待てば、終には吉運が得られる。
○今は友だちと言い争ってはならない。やがて、自分の意のままに事が運ぶようになる。
○友だちと言い争えば敗れる。言葉を慎むべきである。
○無理して事を成そうとすれば、財産を失うなどの損害を招く。

③ 水天需三爻 ・|・||| 之卦水澤節 ・|・・||
 進んではならない時に妄進して災難を招く。じっと待っているべきである。
 目の前に困難が待ち受けている。自分の力を過信して妄進すれば災難を招き寄せる。
 意欲が空回りしないように注意して、言葉を慎み、本業に専念すべきである。
 何事も慎んで自重すべきである。
〇事を成し遂げようとする意欲が空回りし、自ら困難を招き寄せ、進退が自由にならない境遇に追い込まれる。よくよく心を改め、何事も慎みの心を大切にして、自分から敗北を招き寄せるようなことがないように心がけるべきである。
 世間で才能があると称賛されている人物を占って、この爻が出たら、その人物は発言や行動が過ぎることを反省し、本業に専念して、何事も慎みの心を抱くように心がけ、時が到来するのを待つべきである。
 水難、盗難、病難などに遭遇することが心配される。何事も慎んで自重すべきである。
○険阻坎難に遭遇しそうになる。険難に陥ることを畏れて止まれば、災難を免れる。
○運に恵まれない時だと心得て、己の分を守るべきである。

④ 水天需四爻 ・|・||| 之卦澤天夬 ・|||||
 困難に陥っても、じっと時を待つ時である。じっと時を待っていれば、やがて⑤が助けてくれる。誰かと争えば凶運を招き、退けば吉運を招き寄せる。
〇才能が不足しており、志も低いので、険難の穴の中に陥って大いに困窮する。
 地位が高い人に助けられ、ようやく険難を脱出することができる。
 智恵のある人に助けてもらうべきである。
○人と事業を競い合うことは凶運である。争って闘えば怪我をする。

⑤ 水天需五爻 ・|・||| 之卦地天泰 ・・・|||
 ゆったりと時を待てば、やがて必ず慈雨が降ってくる時である。
 ゆったりと飲み食いして、結果が出るのを待つ。油断せず、楽観せず、友を信じて力を合わせ、全力を尽くせば、必ず結果を出せる時である。
○大衆から厚く信頼されて、尊敬される時である。
○何事も自然に成就する時である。
○大勢の人々が集まって飲食宴楽の賑わいが溢れる時である。

⑥ 水天需上爻 ・|・||| 之卦風天小畜 ||・|||
 あなたは思わぬトラブルに巻き込まれる。誠実に対応すれば解決する。
 思わぬトラブルに巻き込まれたり、思わぬ来客(招かざる客の来訪)に戸惑う時である。
 人を尊敬する気持ちを失わず、人から尊敬される人徳を磨き、失望を希望に転換できれば吉運を招き寄せる。
〇大衆から尊敬される人德を保ち続ければ、険難に遭遇しても、思いがけない支援者が現れて、険難から脱出できる。事の正不正をよくよく知っておくべきである。
○険難の真っ直中に陥って、失望に沈み込む時。人を敬する気持ちを失わずに、時が至るのを待てば、終には吉運を招き寄せる。