毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

11.地天泰 期間限定 超入門 コインを用いた易経・易占い

十一 地(ち)天(てん)泰(たい) ・・・ ||| 萬事安泰
  いい(十一)とき安泰「地(ち)天(てん)泰(たい)」 互卦 五四雷澤帰妹
※上下関係・親子関係・男女関係などあらゆる人間関係が安定している時である。
 陰陽よく交わり幸運を招く安泰の時。人を思いやる心が何よりも大切である。
 君子(立派な人)は盛運だが、小人(凡庸な人)は衰運である。
 人の道が天地の道に適合するようにリーダーが臣民に寄り添って組織を治める時である。
 私利私欲を捨てて、相手の立場に立つことが求められる。
 お互いに情を通じ合わせて、調和・安定する時である。
 リーダー⑤は寛大な心で泰然と構えている人徳者である。
 部下(①・②)は素直に上司(④・⑤)に従う。
 天命に順って善行を積み上げていくことが大切である。
〇正(まさ)しく「泰」の時。万事安泰、通達しないことはない。だが、安泰の時もやがて極まれば、万事閉塞する「否」の時がやって来る。天の運行は循環して休まない。この時に中って、何か事を成し遂げようとしないようでは、後悔してもしきれない。
○「泰」と「否」の時は、天の運行。その時に中るのはその人次第。
 「泰」の時に、坐して「否」の時を待つのは、情けない話。
○事を成し遂げようとする人が占ってこの卦が出たら、見事に大成功を収める。
○陰陽が合体(合致)する時。 ○万事通達する時。 ○万事安定する時。
○男女が情を通じ合う時。 ○上下関係が安定・調和する時。
○商人が占ってこの卦が出たら、その売買は吉運、大きな利益を得られる。
○寛大で泰然としている時。 ○家族が和合して、心身安泰を得る。
○勇気があって温和な人物。 ○善人は報われるが、悪人は報われない。

① 地天泰初爻 ・・・||| 之卦地風升 ・・・||・
 あなたは側近④に抜擢され先輩②を推挙して天下泰平の基礎を築く。
 あなたは上司(②・④)を尊敬しているので⑤の側近である④に抜擢される。
 あなたは直属の上司の②を④に推挙して天下泰平の基礎を築き上げる。
 今はあなたの朋友(志が同じ友だち)を大切にする時である。
〇自分よりも優れている人物を友だちに選び、一歩一歩前に進めば、目上の人から目をかけられる。小さなことにクヨクヨせず、世のため人のために役に立てるような志を抱くべきである。私利私欲に走ってはならない。 ○目上の人に目をかけられる。
○初爻の居る場所は未開の土地。この土地を開墾していくべき。
○時に臨んで活性化できるように決断すべきである。
○善人が互いに連携して共に大事業を進める時。

② 地天泰二爻 ・・・||| 之卦地火明夷 ・・・|・|
 あなたはリーダー⑤に重用されて天下(社会や組織)を泰平に導く忠臣である。滅私奉公の精神で、思いやり、勇気、知恵、正義の四つの美徳を発揮すれば、天下泰平(善き社会・善き組織作り)を実現できる。
 あなたには実力があるので、慎みの心を忘れないようにすべきである。
〇寛容な人が時に中って道を歩む。大衆が帰服する。時の流れに中って果断に事業を行えば、大成功する。
○すべては国家に公益があるという内容の占いとなる。
○私事から離れて、公に奉ずる(滅私奉公)時である。
○道理の正否で判定すべし。感情に流されてはならない。
○大事な事業をやり遂げて、大衆に尊敬される。
○今は運気が盛んな時。時は陰陽消長(盛衰)するという天理をよく理解している人は、幾久しく安泰を保つことができる。
○社会的地位の高い人(貴人)から、大きな任務を依頼される。

③ 地天泰三爻 ・・・||| 之卦地澤臨 ・・・・||
 今は盛運の真っ只中にいるが、やがて衰運に移行することを知り、慎み深くすべき時。
 平らかな状態はやがて傾くようになり、往った人は必ず復ってくる時が来る。
 盛運はいつまでも続かない。やがて衰運に移行する。盛運の中でよく慎んで、忍耐強く努力を積み上げることが肝要である。
〇運氣は、まだ盛んだが、先行きに暗雲が漂い始める時。自分から厳しく慎んで、災難を未然に防がねばならない。そのようであれば、一時は危ない事に遭遇しても幸を得る。
 災難を免れて、幸を得るかどうかは、あなたの心がけ次第である。
○盛運の中に衰運の兆しが微かに現われる。いたずらに進んで行ってはならない。

④ 地天泰四爻 ・・・||| 之卦雷天大壮 ・・||||
 あなたは⑤の側近である。賢臣①を抜擢する。自分の富貴を求めずに、天下泰平を願う。
 私利私欲を捨てて、滅私奉公の精神で、至誠の心を貫くべきである。
〇貴方は目下の人に質問することを恥ずかしいと思わず、聖人が遺した言葉をよく学び、よく謙遜する立派な人物である。その貴方が知識が豊富で智恵がある人と共に事業を企画して誠実に事を進める。周りの人から信用を得られれば、貴方の願望は成就する。
○保有している権力が徐々に弱くなっていく。
○知識豊富で智恵がある人物に何かを委任する。
○私利私欲から離れ、公に奉ずることを希望すべきである。

⑤ 地天泰五爻 ・・・||| 之卦水天需 ・|・|||
 トップのあなたは重用する賢臣②(部下)に治国(仕事)を任せる。
 国(組織)は栄えて人々は幸せになる。
 部下をよく知り大事にするあなただから、賢臣②に治国(仕事)を任せられる。
 私利私欲を捨てて、神仏を敬い、謙遜する心を忘れてはならない。
〇王さまが妹を格下の諸侯に嫁がせたと云う。目下の人々の中から、誠実で信用できる者を抜擢して、自分の願いを実現する時である。 ○貴婦人が謙遜して格下の家に嫁ぐ時。
○私利私欲を捨てて虚心になり、知恵の優れた人物に事を託する時。
○宮仕えしている人が、仕事における器量を十分に具えていながら、今は安泰な時なので、その器量を存分に発揮する機会がない。
○智恵や知識に優れた部下を得られる時。 ○神仏のご加護によって幸を賜る時。

⑥ 地天泰上爻 ・・・||| 之卦山天大畜 |・・|||
 天下泰平の城壁(安泰の時)が崩れ始める。もはや泰平を保つことはできない。
 盛運から衰運へ移行する段階に突入した。天下泰平の城壁(社会)が崩れ始める。
 もはや泰平を保つことはできない。予(あらかじ)め対策を考えておくべきである。
〇家庭や事業(組織)が転覆する予兆が現象として現われる時。できるだけ慎むように心がけて、事を為そうとしてはならない。この段階に至る前に、やがては、この段階に至ることを予測しておき、予め備えておけば、いざ、この段階に至った時の防御ができる。
 予め備えておかないのは、喉が渇いてから井戸を探し、火事になってから水源を探すように愚かなことである。この段階に至る前に、この段階に至ることを想定して防御策を講じておけば、いざという時に、オロオロと狼狽して右往左往するようなことにはならない。
○安泰の時が窮まって、閉塞の時に移行し始めた時。事業(組織)は崩れ落ちはじめる。
○部下や目下の人に、アゴで使われる予兆がある。
○信用が失墜して、命令が通じなくなってくる。