毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

コイン占い(易経・易占い)入門 抜粋版 山沢損・風雷益

四一 山(さん)澤(たく)損(そん) |・・ ・|| 下が損して治国平天下
   よい(四一)子が損する「山沢損」 互卦 二四地雷復
※下(内)を減らして、上(外)を増やせば、幸運を招き寄せる。損して得とる時である。
 下(内)を減らして上(外)を増やせば全体が増えて幸福を招き寄せるのである。
 真心を忘れず質素で正しい道を守れば、ドンドン事を進めてよい。
 己を減らし他を益する時。憤怒する心を戒めて私利私欲を捨てる。
 下(内側・内面)を減らして、上(外側・外面)を増やせば、全体が(内側も外側も・内面も外面も)増えて、幸福を招き寄せる時である。
 下(内側・内面)に属している人は、損して得とる時である。下に属している人が一時的に損しても最後には利益が得られる時である。
 自分の労力や財産を惜しまず社会のために差し出す時である。
 私利私欲を抑える時である。損すべき時に損すれば、周りの人から信頼さる。
 真心を大事にして質素で正しい道を守れば、積極的に事を進めても大丈夫である。
 己を減らして他を益する時である。奢り高ぶりがちな心を抑えて人徳を磨くべし。
〇少女が少男に対して、内に秘めた心を打ち明ける時。真心が通じ合えば沢山咸の結婚に至るが、今は気持ちを打ち明ける段階であり、結婚する(事を成し遂げる)ことはできない。それゆえ、何事も今は契約は成立しない。後になれば契約は成立する。
○内心喜んでも、行動に移さなければ、何かを失うことになる。
○徐々に衰退していく時である。
○他人や社会に対して、自分の財産を提供する時。
○他人と協力して企画・実行することは成就する。
○私利私欲を抑えれば(自分が損する気持ちで他人を益すれば)、人德が益す。また、驕り高ぶることを抑えれば、財産を益す時。
○驕り高ぶらないように慎んで、人德を磨く時。
○公務員の人が占ったら、苦労しても結果が出ない。だが、粘り強く志を貫いて仕事に励めば、必ず吉兆が現れる。
○物事を深く考えない人や欲が深い人は、凶運を招き寄せる。
○一(いつ)時(とき)の怒りによって身を焼き焦がし、欲望のまま暴走して、結局は大損する時。
○兌(口先)で依頼すると、相手は応じてくれない。だが感情を込めて依頼しても、応じてくれない。何をやってもうまくいかない時。
○損すべき時に損して、周りの人から信頼されれば、大いなる吉運を招き寄せて、何の問題も起こらない。
○一時的に損したとしても、損すべくして損した時には、最後は必ず利益が得られる。
○物事が欠損して(傷付いて)、損害を受ける時でもある。

四二 風(ふう)雷(らい)益(えき) ||・ ・・|  下が得して治国平天下
   世人(四二)が得する「風雷益」 互卦 二三産地剝
※上(外)を減らして、下(内)を増やせば、組織はまとまってみんなハッピーになる時。
 上(外)を減らして下(内)を増やせば下々は喜んで社会は一つになる。
 リーダーと部下が中庸の徳を発揮して善政を行う。冒険しても大丈夫。
 君子は人の善いところを取り入れて自分の悪いところを改善する。
 上(外側・外面)を減らして下(内側・内面)を増やせば、全体(外側も内側も・外面も内面も)が増えて、下(内側・内面)の人々に喜ばれる時である。
 盛運の時だから、よく勉強して時流に従えば幸運を招き寄せる。
 どんどん増える時、利益を得る時、上り進む時、人に助けられる時、人より恵まれている時、結婚には大吉の時である。気を緩めずに、全力を尽くそう。
 トップ⑤と賢臣②が時に適切に対応して組織をまとめる。冒険しても大丈夫である。
 あなたが君子なら、人の善いところを取り入れて自分の悪いところを改善しよう。
〇盛運に乗って行ける時である。よく勉強して時の流れに従えば、最初から最後まで幸運を招き寄せる。
○盛運の時だが、気を緩めてはならない。全力を尽くすからこそ幸運を招き寄せることを、よく認識すべきである。
○自分が動いて成し遂げようとすれば、相手は従って共に助け合って事を成し遂げようとする時である。
○応対すると、話がまとまる時である。
○人と共同して企画する事業が、大いに利益を得る。
○どんどん増える時、利益を得る時、上り進む時。
○家業が繁盛する時。
○人に助けられる(人の支援を得る)時。
○人より恵まれている(運がよい)時。
○貴方が志願することによって、他の人が利益を得る。
○結婚には大吉の時。
○物価は、最初は高く、その後低くなる。