毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

コイン占い(易経・易占い)入門 抜粋版 天雷无妄・山天大畜

令和四年三月吉日、コイン占い(易経・易占い)入門(初心者からベテランまで対応)という電子書籍とペーパーバック(紙の書籍)をAmazonで出版した。
その内容を抜粋してHPで紹介していく。

詳しく読みたい方は、是非、Amazonでお求め頂きたい。
上記画像からAmazonにリンクする。

二五 天(てん)雷(らい)无(む)妄(ぼう) ||| ・・| 天災・人災に遭遇する
   ニッコリ(二五)天災「天(てん)雷(らい)无(む)妄(ぼう)」 互卦 五三風山漸
※予測不能の天災に見舞われる時である。大自然に順応することが求められる。
 黙って天の道(大自然の天変地異)に順う。小賢しい知恵で対処すれば大災害を招く。
 人は天の恵みで生かされている。天に見放されてどうして生きていけようか。
 天災には天の道で対処する。天の時に素直に順って万物を養育する。
 あらゆることが望み通りにはいかない時。妄進すれば天災と人災が続けて起こる。
 深く慎んで恭しく柔順であることが求められます。
 予測不能の天災に小賢しい知恵で対応するよりも、無為自然であることが何よりも重要である。ひたすら天命だと思って対応することが求められる。
〇あらゆることが望み通りにはいかない時。深く慎んで、何事にも恭しく柔順に振る舞い、无妄の時が終るのを待つしかない。慎みを忘れて、妄進すれば、天災と人災が続けて起こり、大凶に陥る。正しいことを行なっても、吃驚(びつくり)するほどの災難に襲われる。昔の言葉に「神は善に福を与え、悪に禍を与える」とあるが、これは道德を「勧善懲悪」の一面から述べたに過ぎず、天雷无妄の時は善人が正しいことを行なったとしても、無闇に動けば必ず災難に襲われる。ひたすら慎んで无妄の時が終るのを待つより外に対処法はない。
○何も考えずに、何も行なわないことを「可(よし)」とする時。
○希望を抱いてはならない。厭なことが次々に起こりかねない時。
○天の道に順って動くしかない。無為自然に対処する時。
○何かを欲して動けば凶。 ○無為自然に任せる時。
○何気ない行動がとんでもないハプニングに発展する。
○ひたすら天命(宿命)に順って行動する時。どんなに智恵を絞っても絶対にうまくいかない時。○至誠の心で対処する時。 ○正直な心で対処する時。
○真理は自然。天命に任せて、己の意志を持ってはならない。どんな形で吉凶が現れても、無為自然に対処する。妄動すれば過ちを犯す。禍福を求めずに天の道に順う。
○物価は高騰する。

二六 山(さん)天(てん)大(だい)畜(ちく) |・・ ||| 蓄え養い世に尽くせ
   風呂(二六)屋で養生「山(さん)天(てん)大(だい)畜(ちく)」 互卦 五四雷澤帰妹
※君子がたっぷりとエネルギー(力・技術・スキル・才能など)を蓄えて、人徳を養ってから社会に尽くす時である。滅私奉公の精神で大事業に取り組むことが求められる。
 困難を乗り越えて事業が成就する時である。礼儀や調和を大切にしよう。
 蓄えを積み上げて大きく成長する時です。社会に出て仕えれば吉運を招き寄せる。
 リーダーに相応しい人徳を蓄え養うから、天下の困難を解決できるのである。
 物事が滞らないように心がければ思い通りに進む時である。
 学問が必要な時である。君子は古典を学んで、善き習慣を人生に取り入れる。
 日々人格を磨くことを継続することが肝要である。
〇困難を乗り越えて、事業が成就する。学問に優れ、経験も豊富、多くの困難を乗り越えた経験がある人は成功する。
○礼儀(調和)を大切にして、人々に恵みの心で施すように心がければ、利益を得られる。
○健やかさを維持するのに適した時である。
○あらゆる事が滞らないように心がければ、物事が思い通りに進み、利益を得られる。
○大畜の時は蓄える時、養う時、止める時である。
○貯えて積み上げれば、大きく成長する。立派な人(大人)は必ず吉運の兆しが現れる。天下に名を知られる時でもある。
○事を企てる(新規事業を立ち上げる)ことに適している時である。
○社会に出て人や企業(組織)に仕えることで吉運が開ける時。
○漸進、進出、浸入することが、時に中っていれば吉運が開ける。
○学問が発達する時である。
○占って、下卦三爻が出たら、進むことを戒め、上卦三爻が出たら、止まることが肝要である。
○上九変ずれば之卦「地天泰」となり、物事が通達する兆しが現れる。