毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

15.地山謙 期間限定 超入門 コインを用いた易経・易占い

十五 地(ち)山(ざん)謙(けん) ・・・ |・・ 萬事謙遜せよ
  東郷(十五)閣下も「地(ち)山(ざん)謙(けん)」 互卦 四十雷水解
※何事も謙虚であることが求められる時である。苦労しても顔に出してはならない。
 君子(立派な人)は何があっても驕(おご)り高ぶらない。だから何事もすらっと通る。
 君子(立派な人)は終わりを全うする。謙(へりくだ)る君子は尊ばれて軽蔑されない。
 君子(立派な人)はいかに表に出ないで事を全うするかを真剣に考える。
 謙の時の君子③は表に出てはならない。乾為天③の「無我夢中で修行」するように学び修養に努めて功を誇らないようにする。
〇占ってこの卦が出た場合は、勉強に励み修養に努めて功を誇らない、というようならば、将来は思わぬ幸福を招き寄せる。 ○恭しくへりくだって、人を尊敬できれば、人から尊敬されるようになり、やがては、大勢の人々が自分に服従するようになる。
○他に求めるところがなく、自然に幸福がやって来ると信じて待っていれば、吉運を招き寄せる。 ○何事も謙遜して自分の意見を主張しないようにすれば、益々尊敬されるようになって、益々吉運を招き寄せる。
○すらすらと物事が成就しなくとも、徐々に吉運が到来する。
○内面に知識を有しながら、外面は人に従う時。
○自分の行ないを正しくして大衆の模範となる時。 ○丁寧に人に接する時。
○始めは挫折するが終には成功する。始めは卑しい立場にあるが終には尊敬される時。

① 地山謙初爻 ・・・|・・ 之卦地火明夷 ・・・|・|
 あなたは謙る上にまた謙る。常に自分を下に置いて陰徳積むから幸福を招く。
 今は自分の身を修めて人徳を磨き、人々と親しみ和合する時である。
 あなたが謙る上にまた謙り、身を修めて人徳を磨き、人々と親しみ和合すれば、大きな川を徒歩で渡るような危険を冒して大きな事業に取り組んでも成功する。
〇自分のことを誇らないので、人から憎まれず、侮(あなど)られない。平安の世だから、誇らずとも自然とその功績は世間に知られるようになる。人と接する時は、親しみ和することを大切にするので、自然に大衆を感化する。
○人徳があり人々から信望がある人が率先して、大衆を産業の振興に導いていく時。
○自分の身を修め、慎みの心と謙遜することを保ち続ければ、何事も吉運を招く。

② 地山謙二爻 ・・・|・・ 之卦地風升 ・・・||・
 あなたは上司③に柔順に謙るので自然と善い評判が世間に伝わる。
 あなたは心の底から謙り正しい道を固く守る。人の世話や仲立ちをする時である。
〇九三の君子に服従して謙(へりくだ)ることを人に勧める。自分自身は人徳を修養するように心がけ、習慣を積み上げる。長老(尊敬できる先輩)に従って事を為すがよい。
○正しい道を守れば、地位が高い人に吸い寄せられるように吉運を招き寄せる。

③ 地山謙三爻 ・・・|・・ 之卦坤為地 ・・・・・・
 あなたは謙る時の君子である。どんなに苦労しても嫌な顔一つせず、どんなに成功しても髪の毛一本ほども胸を張ろうとしない。また、どんなに辛い事に取り組んでも終わりを全うするので多くの人々があなたに帰服する。
 あなたは唯(ゆい)一(いつ)剛健の德を具えた君子(一陽五陰の一陽)として、多くの人が帰服しているが、表に出ることはできない。裏側に居て苦労しても胸を張らず、成功しても控え目にしているから、君子(立派な人)として終わりを全うして、幸福を招き寄せる。
〇君子の人徳が周く世間に行き渡り、大いに社会が調和する時。
○人の苦労を代わって行なう時である。 ○苦労させていただいたと感謝し、功績を上げたことを誇ることなく、善行を積み上げれば、終には吉運を招き寄せる。

④ 地山謙四爻 ・・・|・・ 之卦雷山小過 ・・||・・
 あなたはトップ⑤には恭しく仕えて、部下③には謙る上にまた謙る。常に謙るので不利益になることは何もない。
 賢臣③を用いて事に対処すれば功を上げることができる。天の道に適(かな)っているのである。
〇地位は高いが実力はない。部下の才能と知恵を用いて事に対処するがよい。
○部下の中から、才能がある人材を抜擢任用して、自分の職務を補佐してもらう時である。
○野に埋もれている君子を抜擢任用して、共に事を成し遂げようとする。

⑤ 地山謙五爻 ・・・|・・ 之卦水山蹇 ・|・|・・
 あなたはトップの富貴や権力に由らず謙譲の徳で接するから臣民は帰服する。
 トップのあなたは賢臣③を全面的に信頼して謙譲の徳で接している。賢臣③が裏切ったら躊躇なく力でねじ伏せる(武力で征伐する)しかない。
 あなたはトップなので謙譲が行き過ぎれば部下③に侮(あなど)られることになる。
〇人の上に立ち、あまりにも謙遜するので、下の者に侮(あなど)られることが心配される時。
 断固とした処置を下せば、今の地位を長く維持することができる。優柔不断であれば、下から突き上げられてその地位を維持することが難しくなる。
○君位に在りながら、驕り高ぶることなく、部下を慈(いつく)しんで恩恵を施そうとする。立派なことだが、それでも君主に従おうとしない臣下が居れば、武力で征伐すべきである。
○義理と人情を大切にするあまり、財産を失うことがある。

⑥ 地山謙上爻 ・・・|・・ 之卦艮為山 |・・|・・
 あなたは富貴や權威に頼らず、謙虚に人々に接するから人々は帰服している。
トップ⑤の相談役であるあなたは賢臣③と相応じており、賢臣③の謙德に感動して、己の謙德にさらに磨きをかけようとしている。
 トップ⑤は賢臣③を信頼しているが、もし賢臣③が君子を全うできずにトップ⑤に刃向かうようなことがあれば、あなたが担当者として賢臣③を力でねじ伏せる。
〇家族の中に驕り高ぶっている人がいたら、その人を抑制して、身を修め家を齊(ととの)えることの大切さを教え導く時である。
 君子が人を教え導く時は、先ずは自分を正しくしなければならない。
 常に自分の言行を省みて、自らその言行を治めることを善しとする。
○あなたは自らの才徳を包み隠して陰德を積み上げ、君徳を磨くべく心から発(ほつ)願(がん)する。