毎日連載! 易経を中心に日本の心に関する情報を毎日アップしています。

易経(周易)を読み解く 七四(火雷噬嗑 四五上)

易経(周易)を読み解く

九四 ―‥― ‥‥― 之卦 二七山雷頤
九四。噬乾胏、得金矢。利艱貞。吉。
○九四。乾(かん)胏(し)を噬(か)み、金(きん)矢(し)を得(う)。艱(かん)貞(てい)に利(よろ)し。吉。
 九四は陽爻陰位、優れた才德と柔和な性格を兼ね備え、刑罰を執行する(九四だけは陽爻なのに悪人に刑罰を執行する役割を担っている)道を得た大臣(六五の側近)。
 噬(ぜい)嗑(こう)の時も半(なか)ばを過ぎ、凶悪犯の刑罰を執行する役割を担う。噛み切り難(がた)い骨付き乾し肉のような凶悪犯を取り調べたところ、金の矢尻を噛み当てるように、剛柔兼ね備えた德で凶悪犯を信服させる。凶悪犯の刑罰を執行する困難さを自覚し、険難に耐えて、正しい道を固く守るが宜しい。大臣(六五の側近)としての職責を全うできる。
象曰、利艱貞、吉、未光也。
○象に曰く、艱(かん)貞(てい)に利(よろ)し、吉とは、未(いま)だ光(おお)いならざる也。
 小象伝は次のように言っている。九四が険難に耐えて、凶悪犯の刑罰を執行する正しい道を固く守れば大臣(六五の側近)としての職責を全うできる。
 九四は刑罰を執行する道を得た大臣(六五の側近)だが、陽爻陰位の不中正なので、その德は未(いま)だ広大と言うには及ばないのである。

【以下、高島易断から占いとしての見立てを引用】
(占)自分の行いは、全て自分が決める時。至誠の心を有する男子ならば、確乎不抜の志を打ち立てる時。「思い立つ志さえ弛まなければ、龍をも倒すことができる」という歌がある。見習うべきである。
○上下よく噛み合う時。よく勉強すれば、功業必ず成し遂げられる。
○故障していた物事が解消する時。 ○スパッと裁断する時である。

六五 ―‥― ‥‥― 之卦 二五天雷无妄
六五。噬乾肉、得黄金。貞厲无咎。
○六五。乾(かん)肉(にく)を噬み、黄金を得(う)。貞にして厲(あやぶ)む。咎无し。
 柔順中庸の天子(トップ)六五は、悪人に刑罰を執行する最高司令官として極悪非道人の刑罰に立ち会う。刑罰を執行することは乾(ほ)し肉を噛み切るように難しいことではないが、相手が極悪非道人なので九四の大臣の補佐を得る(※黄金を得)。
 正しい道を固く守り、自ら危ぶむ気持ちで対処すれば、咎められることはない。
 ※黄金を得:六五は中庸を得ているから五行(木・火・土・金・水)の真ん中にある土である。土の色を「黄」と言い、九四は剛健だから「金」と言う。それゆえ「黄金を得」とは六五が九四の補佐を得るという意味になるのである。
象曰、貞厲无咎、得當也。
○象に曰く、貞(てい)にして厲(あやぶ)む、咎无しとは、當(とう)を得れば也。
 小象伝は次のように言っている。柔順中庸の天子(トップ)六五が正しい道を固く守り、自ら危ぶむ気持ちで対処すれば、咎められることはない。
 柔順中庸の天子(トップ)六五が柔順中庸の德で剛健九四の補佐を得るからである。

【以下、高島易断から占いとしての見立てを引用】
(占)生まれつき明智を具えている。険難に遭遇すれば、必ず助けてくれる人が現われる。困難な事業でも容易に成し遂げられる。
○柔順な性格で尊位に居て刑罰を執行する。信服しない人はいない。

上九 ―‥― ‥‥― 之卦 五一震爲雷
上九。何校滅耳。凶。
○上九。校(こう)を何(にな)いて耳を滅(めつ)す。凶。
 上九は刑罰を執行する噬嗑の卦の極点に居る。悪人を刑罰で執行しなければならない噬嗑の時に、極悪非道の悪人を刑罰で執行することに失敗して、卦の極点にまで到ってしまったが、終に極悪非道の悪人を捕らえることができた。悪人は極悪非道の罪で首(くび)枷(かせ)を嵌(は)められ、耳が潰(つぶ)れるほどの刑罰を受ける。悪人にとっては言うまでもなく凶である。
象曰、何校滅耳、聰不明也。
○象に曰く、校(こう)を何(にな)いて耳を滅(めつ)すとは、聰(き)くこと明らかならざる也。
 小象伝は次のように言っている。上九は噬嗑の卦の極点に居て、極悪非道の罪で首(くび)枷(かせ)を嵌(は)められ、耳が潰(つぶ)れるほどの刑罰を受ける。
 刑罰の執行を免れ卦の極点にまで到ってしまった上九は、人の忠告を聴き容れる聡明さの欠(かけ)片(ら)もなく、性(しよう)懲(こ)りもなく悪(あつ)行(こう)を積み重ねて来たのである。

【以下、高島易断から占いとしての見立てを引用】
(占)最初は僅かな誤差だが、やがて大きな誤差となる。小さな悪を見逃して改めようとしないので、いつの間にか大きな悪に陥る。人の意見を聞いて、過ちに気付き、改心して軌道修正すべきである。
○相手と戦って共に斃れる(死んでしまう)時。
○刑罰を受ける時。凶悪犯罪を犯して重罪人となり、大きな罰を執行される。凶運を招き寄せる時である。