毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

33.天山豚 期間限定 超入門 コインを用いた易経・易占い

三三 天(てん)山(ざん)遯(とん) ||| |・・ 逃げるが勝ち
   ササッ(三三)と逃げよう「天(てん)山(ざん)遯(とん)」 互卦 四四天風姤
※悪人(陰)が跋(ばつ)扈(こ)して、誰もその勢いを止められない時である。善人(陽)は安全地帯に避難すべきである。小人(私利私欲で生きる人)の勢いが盛んになるので、君子(滅私奉公で生きる人)は逃げるしかない。安全な所に避難して時が到来するのを待とう。
 君子(人格者)は小人(凡人)を憎まず自らを律する。威厳で小人を寄せ付けない。
 今はあらゆる活動を止めてじっとしているべきである。
 今は物事に真正面から向かって行くのは止めるべきである。
 上卦乾の老父(先代)が引退して、下卦艮の少男(後継者)が家業を継承する。
 老父(先代)はのんきなので、少男(後継者)が暴走すれば家運が傾く。
〇艮の少年が後継者となり、乾の老夫が引退する時。父は余生に入りゆったりとした時を楽しみ、少男は意欲をふくらませて暴走する。結果、家運が傾く時である。君子が退いて、小人が進む。理性が後退して、非道に陥り、衰運に向かう。あらゆる活動を止めて、じっと静かにしているしかない。
○君子が見事に隠遁する。今は報われなくても、やがては時を得る。
○進んで事を為してはならない時である。
○兆しを察して隠遁すれば、災害を免れることができる。
○社会から隠遁する時である。 ○物を投げるという意味もある。

① 天山遯初爻 ||||・・ 之卦天火同人 ||||・|
 あなたは、ササッと逃げる遯の時に逃げ遅れて置き去りにされてしまった。
 じっと隠れて動かずに時を待てば、災難を回避できる。無事なことが大事である。
〇出自が卑しいので、上位の人を始め誰からも相手にされない。少しでも早く、自分の衰運を悟り、無事でいることが何よりも大切だと考え、災難から免れることを優先すべきである。 ○今の場所から退去して、他人から支援してもらう時である。
○戦場(戦いの場)にあっては、一刻も早く退去すべきである。功を上げようとして退去するタイミングが遅れれば大敗する。
○一歩たりとも動いてはならない。静かに時を待っていれば、災難を免れることができる。

② 天山遯二爻 ||||・・ 之卦天風姤 |||||・
 あなたは逃げる時のリーダー⑤の補佐役。逃げる時のタイミングを見極める。
 今は世の中の微妙な変化を察して、速やかに隠遁すべきである。
 今、隠遁すれば、やがては衰運を克服できるであろう。
〇人事を託されるほど上司に信頼されているが、衰退運の時ゆえ何も成し遂げられないと認識して、できるだけ早く隠遁すべきである。隠遁するべき時に隠遁することができれば、衰運も克服できる。 ○変化を察することができなければ、隠遁することもできない。

③ 天山遯三爻 ||||・・ 之卦天地否 |||・・・
 あなたはササッと逃げる時なのに小人②(悪女等)に後ろ髪を引かれる。
 小人(悪女等)とは付かず離れずの関係を保つべきである。
 今は仕事から離れて余命(やるべきこと)を楽しむ時である。
〇隠遁することが身を守ることと知っている。陰柔の婦女子に誘惑されて危険に陥るが、艱難のど真ん中で一時的な安全を手に入れる。「厲し」と云って「凶」とは云わない理由である。 ○臣下や妾を雇い入れるのは吉運。臣下や妾は自立していない。他に順従することを善しとするからである。 ○役人を辞職(職を辞)して、余命を楽しむ時である。
○世から逃れて行方不明となる。 ○聖賢(立派な人物)が災難に遇う時である。
○世間との関係を保とうとして災害に遇う。慎むべし。

④ 天山遯四爻 ||||・・ 之卦風山漸 ||・|・・
 ササッと逃げる時なのに小人(悪女等)に魅惑される。あなたが君子なら私利私欲を断ち切って速やかに隠遁する。あなたが小人(凡人)なら私利私欲を断ち切れずに自滅する。
 あなたはどちらを選ぶか? あなたは君子(人格者)か?小人(凡人)か?
〇日頃親しくしていても、善からぬ人ならば、人情に絆(ほだ)されず、断固として交際を断ち切るべきである。 ○悪しき友との関係を断絶する時である。
○君子は吉運を招くが、小人は吉運を招くことができない。
○好きなことを我慢して災害を回避すべき時。

⑤ 天山遯五爻 ||||・・ 之卦火山旅 |・||・・
 あなたは逃げる時のリーダーとして、天命に順って安全な場所に部下を導く。
 小人(悪人)を避けながらも正しいやり方を貫き、部下を引き立てる。
 あなたが君子(人格者)なら災難を逃れて、やがて幸を招き寄せる。
〇富貴な身分ゆえ世事には疎い。目下の人を引き立てるべく努力して、才能がある者を見つけて事を委ねるべし。正しいやり方を貫けば、幸せを招き寄せて、平安な時が続く。また、妻子を捨てて、他国へ逃れて、帰ってこない時でもある。
○小人が前に進み、君子は小人を避ける時である。
○危ないところを免れて、幸いを招き寄せる時である。

⑥ 天山遯上爻 ||||・・ 之卦澤山咸 ・|||・・
 逃げる時の終焉、超然と逍遙して悠然と逃れ去り悠々自適である。
 悠々自適なあなたは、心に何の悩みもなく何事にも囚われない。安楽の状態である。
〇上爻は心広く、身体豊かで、世事には超然としている。いつも飄々として心に悩みなく、何事にも囚われない。大いに宜しきを得て、吉運を招き寄せる時である。
○災難を回避して、安楽の状態に辿り着く時である。