毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

コイン占い(易経・易占い)入門 抜粋版 天水訟

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aa3bcfb4d2bec7096eb0b4c2be6e68c1-1024x682.jpg

令和四年三月吉日、コイン占い(易経・易占い)入門(初心者からベテランまで対応)という電子書籍とペーパーバック(紙の書籍)をAmazonで出版した。
その内容を抜粋してHPで紹介していく。

詳しく読みたい方は、是非、Amazonでお求め頂きたい。
上記画像からAmazonにリンクする。

六 天(てん)水(すい)訟(しよう) ||| ・|・ 争い事は避ける
 ろく(六)でなしだよ「天(てん)水(すい)訟(しよう)」 互卦 三七風火家人
※争い事を仲裁する時。訴えを取り下げるタイミングを計る時。
 組織の中(家庭・会社等)がゴタゴタする時。争いが起こらないように注意しよう。
 争いが起こったら和解するようにしよう。
 争いが治まらないときには誰かに仲裁してもらって和解しよう。
 争いを治めるタイミングを見計らう時。治められずに争いを続ければ、たとえ勝ったとしても何もよいことはない。自分を過信してはならない。
 人を嫉(ねた)んだり怨んだりしてはならない。
 負けるが勝ちと云う時。論争してはならない。勝訴しても誉められない。
 本来は、物事を始める段階で争い事が起こらないように配慮すべきである。
〇この卦を得た時は朋友の間に論争があっても、争わないようにすべきである。
 考え方の違いや発する言葉の誤解によって争いが起こる。
 よく自戒して慎みを忘れないようにすべきである。
○相手との間に感情の行き違いがあって争い事を起こす時。
○見込み違いで、戦いに敗れる時。
○社会的地位の高い人と気まずい関係になる時。
○理屈は正しいのに受け容れない(受け容れられない)時。
○訟の時は氣運がもっとも衰える時である。何事も慎んで自ら災害を招いてはならない。
 己の智恵や考えを過信して実行すれば、自分だけでなく周りの人も後悔させる。
○外見(外卦乾)は強そうだが、内心(内卦坎)は苦労している時。
○讒(ざん)言(げん)によって、人との信頼関係を失う時。
○人を怨んで憤(いきどお)る時。 ○人を嫉(ねた)んで憎む時。 ○悪いことを企画する時。
○憂鬱となり悶々として煩(わずら)わしくなる時。 ○温和になれない時。
○売買は、今、安く買って、後に高く売れる。

① 天水訟初爻 |||・|・ 之卦天澤履 |||・||
 不平不満を抱いて争いを起こす。周りの人から色々言われる。
 ④(先輩や上司)の助言で矛(ほこ)を収めれば元の鞘(さや)に収まる。
〇金銭・その他において、善からぬ者によって、災難を被ることがあるが、只(ひた)管(すら)争うことを堪え忍んでじっとしている時。
 どの国であろうが、どんな人種であろうが、善からぬ者とは、交際することを断るべきである。つまらない争い事から、大事な家族や家庭を犠牲にしてはならない。
 負けるが勝ちという時がある。、争ってはならない時だと心すべきである。
○どんな事でも、災難を免れる。
○先読みをすることにより、物事が複雑化したり紛糾したりすることを免れる。