毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

49.澤火革 期間限定 超入門 コインを用いた易経・易占い

四九 澤(たく)火(か)革(かく) ・|| |・| 抜本から変革する
   しぐ(四九)ぞ革命「澤(たく)火(か)革(かく)」 互卦 四四天風姤
※今の組織や社会の体制は崩壊寸前である。誰の目にも綻びが見えて弊害が目につくようになったら、タイミングを見計らって、大胆な変革を断行する。
 今は旧来の制度や組織の在り方を捨て去って大胆に刷新する時である。
 知恵と雄弁によって人の心を動かし、大変革を成し遂げる時である。
 大胆な変革は適切な時期に実行してこそ民衆に支持される。民衆に支持されなければ成功しない。遅くなったり疑ったりすると災難を招き寄せる。
 始めは苦労するが、やがて運氣が上がり盛運となる。
 君子(人格者)は変革後のビジョンを作成して具体的なシナリオを明示する。
〇旧来の制度や在り方を捨て去って、刷新する時。因循姑息なやり方に安んずることなく、断固として変革すべきである。旧来の制度や在り方を刷新するべく、内面と外面を改めるべきである。 ○改革の時。 ○変革の時。 ○旧来の制度や物事を刷新する時。
○調和しない・できない時。 ○争い合う時。 ○勝負をすれば、自分が相手に勝つ。
○改革を成し遂げ、万事刷新すれば、後悔は全て消滅する。

① 澤火革初爻 ・|||・| 之卦澤山咸 ・|||・・
 今はまだ変革の始めの段階。軽挙妄動してはならない。自分を固く戒めよ。
 上司②の命令に柔順に従って、何事にも慎みの心で対応する。これからの働きに備えて知恵と実力を磨いて時を待つ。
〇心は一途だが、大変革の時に応ずるだけの智恵と実力を具えていない。上に居る②(直属の上司)の命令に順うべきである。 ○大変革に中って時は未だ到来しない。今の持ち場をしっかり守って手を出してはならない時である。 ○大変革の初期の段階なので、うかつに動いてはならない。今はまだ、大事業は成し遂げられない時である。

② 澤火革二爻 ・|||・| 之卦澤天夬
 変革を実行する時が至ったら、あなたが実行部隊としてトップ⑤を補佐して変革を成し遂げる。今は動かず持ち場を守り、時が至るのを待つ。
〇何事も隆盛を過ぎれば、衰退に向かい、やがて変化を余儀なくされる。衰退の行き着くところは変革である。 ○変革を急いではならない。時が至るのを待つべきである。
○君子ならば、時が至れば喜びを招き寄せる。

③ 澤火革三爻 ・|||・| 之卦澤雷随 ・||・・|
 あなたが強引に変革を行えば失敗する。時至るのを待てば民衆の支持を得る。
 変革の時が迫ってきたが、まだそのタイミングではない。強引に変革を実行すれば失敗する。今は、変革が必要な理由を大衆に啓蒙する段階。大衆が納得し変革を支持するようになるまで待つ。変革は容易に実行できないのである。
○(時が到来する)上卦と(時が到来しない)下卦の間に在り、どっち付かずで困窮する。それを打破するには、小手先の策を練っても駄目である。改革が必要な理由を多くの人々に知らしめ、何度も民意に問いかけてから改革を断行するべきである。

④ 澤火革四爻 ・|||・| 之卦水火既済 ・|・|・|
 いよいよ変革を実行する段階に突入した。あなたが変革を指導するナンバーツーとして、私利私欲を捨てて変革を指揮すればトップ⑤と部下に信頼される。
 あなたはナンバーツーとして天命に順って変革を成し遂げる。
〇天下の人々に先駆けて世の中の弊害を改めるために、ありとあらゆる艱難辛苦を重ねてきたが、いよいよ天命が下る時が到来した。多くの人々が四爻を信服している。天人合一の時が至ったのである。邪な心を一掃し、善き心を前面に掲げ、学問を究め、才能を磨くべきである。神仏のご加護を賜って盛運を招き寄せる時。進むべきである。

⑤ 澤火革五爻 ・|||・| 之卦雷火豊 ・・||・|
 あなたは大人(理想的な人格者)として虎のように変化する。変革は見事に成功した。社会体制が虎の模様のように鮮やかに変化した。あなたが君徳を発揮する時である。
〇陽剛中正にして大人の德を具えた人物。大人は人德が広大である。大人たる王さまが、万民の代表として天地と心を通ずるのは、天下泰平を願っているからである。占ってこの爻が出たら、大人としての人德を大いに発揮して思いやりの統治を実施する時である。
○希望や志を大いに叶えられる時である。
○常識では考えられない社会的地位を得られる時である。

⑥ 澤火革上爻 ・|||・| 之卦天火同人 ||||・|
 大変革は成就した。君子(人格者)のあなたが豹のように変化すれば、小人(凡人)もしぶしぶ豹の模様を受け容れる。善人は吉運を不善人は凶運を招き寄せる。
〇革命は成就した。善人は盛運を不善人は凶運を招き寄せる時。文明開化の時、万事安泰・成就して喜ぶ時である。 ○小人が表面上改心して君子に従う時である。