毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

20.風地観 期間限定 超入門 コインを用いた易経・易占い

二十 風(ふう)地(ち)観(かん) ||・ ・・・ 上を仰いで親しむ
   二十日(二十)も観光「風(ふう)地(ち)観(かん)」 互卦 二三山地剝
※上の人が立派なので、下の人が見倣う時である。部下を教育することが大切である。
 リーダー⑥⑤が模範となり下々から尊崇される。下々はリーダーを仰ぎ見る。
 ここまで落ちれば新しい方向が見えてくる。リーダーは下々を教え導く。
 リーダーは真心で下々を風化し、新しい時代に相応しい決まりを定めて教育する。
 風地観は陰陽消長の流れで捉えると閉塞極まりない天地否からさらに衰退する時。
 論語に「君子の徳は風なり。小人の徳は草なり。草之(これ)に風を上(くわ)うれば必ず偃(ふ)す。君子(立派な人)の德風が小人(凡人)を教化する」とある。これが風地観の時である。
 一つの時代が終わろうとしている。リーダーは下々を教え導いて、真心で風化する。
 リーダーは新しい時代に相応しいビジョンを描いて下々を教育する。
〇多くの人々(庶民・大衆・諸人)から尊敬される時。自分の身を慎み、正しい志を抱き、信義を大切にして、よく人と交り、人々の模範となるような人間を志すべき時である。期待しなくても、幸福を招き寄せ、求めなくても、利益を得られるようになる。
○生まれつき才能と人徳を具えている。よく世間の事を考えた上で心を清くして諸事を行えば、多くの人々(庶民・大衆・諸人)だけでなく、神仏も感動させることができる。
○上の人は下の人を教え導き、下の人は上の人を信服する時。
○泥棒のような犯罪者が身を隠す所がない時。
○世の中が衰退して、賄賂が盛んに飛び交う時。
○上手に見せて誤魔化そうとする時。 ○大地に風が吹いて、見た目は清らかになる時。
○観察する時。 ○示す時。 ○変化する予兆を観察する時。
○与える時。 ○外見はよく見えるが、内情は空っぽな時。

① 風地観初爻 ||・・・・ 之卦風雷益 ||・・・|
 あなたは表面的・短期的・一面的にしか物事を見ることができない。だから、人格者であるリーダー⑤⑥を尊崇することもできない。
 将来、人の上に立つ者が、目先に囚われて、表面的・短期的・一面的にしか物事を見ることができないのは恥ずかしいことである。
 あなたは小人(凡人)だから許されるが、君子(立派な人)としては失格である。
〇世のため人のために事業を開始する時。貴方の心がけ次第で、貴方が属する社会の運命が決まる。身分が低い者は、目先のことに追われても仕方ないが、一定の地位に在り、事を成し遂げようと思っている者は、時勢と世論の動向をよく観て、見識に基づき長期的・根本的な切り口で対応しようとしなければ、大いに恥をかく。
○陰柔な性質を有する人々が内部にいる組織は、観察する視点が狭いので全体が見えない。目先に囚われる時である。
○遠くまで見通せない。耳目聡明ではない。君子は恥じるべき。

② 風地観二爻 ||・・・・ 之卦風水渙 ||・・|・
 あなたはリーダー⑤を尊崇しているが遠い存在なので近付けない。
 あなたがリーダーに順っているだけなら、君子(立派な人)にはなれない。
 あなたは、もっと学問や見識を磨いて、言葉を慎み行いを正すことが必要である。
〇心が待ち焦がれて軽率に動いて失敗する。立派なお寺で修行した立派なお坊さまに謁見して、恐れおののく時である。常に学問を怠って見識を磨かなかったからである。このようになることを避けるには、言葉は慎み、行いを正して、他人から侮(あなど)られることを防がなければならない。小さな事なら実行してもよいが、大きな事は実行してはならない。

③ 風地観三爻 ||・・・・ 之卦風山漸 ||・|・・
 あなたは進むか退くか迷っている。己の分をよく知り、これまでの実績を省察し、天下の時勢を見極めて出処進退を決めるべきである。
 あなたは物事の是非善悪を詳察して冷静に判断することが求められる。
 思いやりの心で人に接すれば、幸福を招き寄せることもできる。
〇貴きと卑しきの境目に居て、大いなる観の時に中る。時の宜しきを計り、自省して、是非善悪を明らかにし、進退を決定するべきである。物事をやりっ放しにならないように注意し、よく勉強して、思いやりの気持ちで人に接すれば、必ずや幸福を招き寄せる。
○自分が為し遂げようとしている事業の成否を冷静に判断して、決行するかしないか、進退を決定するべきである。 ○自分の本業が何であるかをよく考えてから動くべきである。
○「温故知新」。古来から伝わる法則を将来に応用するべきである。

④ 風地観四爻 ||・・・・ 之卦天地否 |||・・・
 あなったはリーダー⑤⑥を間近に仰ぎ見てその威風に感化される。貴方は⑤の側近として⑤を補佐して、リーダーに必要な君德を身に着ける。
 あなたは滅私奉公の精神でリーダーに仕えて、天下国家(社会)のために尽力する。
 貴い人に仕える時である。苦労する中から段々吉運が開けて行く。
〇貴人の愛顧を賜る時。貴人に随行して国家の大事業に参画する時。
 時を観察して状況を知り、貴人に仕えるべきである。
○目上の人に取り立てられて運が開ける。
○思ってもいなかった吉運を招き寄せる。 ○苦労の中から吉運が開けていく。
○近いところに明るいものがある。側近として君主に接近する時。
○願望を実現しようとして利益を得る時。

⑤ 風地観五爻 ||・・・・ 之卦山地剝 |・・・・・
 天下の治乱興亡は臣民(下(しも)々(じも))に尊崇されるリーダー(あなた)の徳風に従う。
 あなたは天下国家(社会)の様子をよく観察して、理想的なリーダーの徳風を養う。
 臣民(下(しも)々(じも))の徳風はあなたの鏡である。あなたは天命をよく覚りリーダーに相応しい仁徳を磨くことが求められている。
〇人を信用すれば、人から信頼される。人から信頼されないのは、人を信用していないからである。自分が発したものが、自分に返ってくる。慎むべきである。
○君位に在る者として、臣民が善き徳を具えているかどうかは、自分が徳を具えているかどうかにかかっている。臣民を観察することは、自分の生き方を観察することである。
○陽剛の性質を具えた人物(君子・大人)が天命を授かって、小人を教え導く時。
○賢者や人徳者が大きな成功を治めて、世間から尊ばれる時。

⑥ 風地観上爻 ||・・・・ 之卦水地比 ・|・・・・
 あなたはリーダーの相談役で人格者である。下々から仰ぎ見られる。大人(君子よりも立派な人)としての風格が問われる。
 清き明るい心を保つために常に神仏を尊崇して、行いを正すことが求められる。
〇天下国家の重鎮として君主の相談役としての大任に中る。
 非常に重要な役割を担っている。風地観は神仏を尊崇して祭祀する時。この爻は上の位に居るので、下の位の者から観れば神仏である。心を清潔にして、行いを正しくすれば、その地位を保つことができる。志を見失えば、自ら災難を招き寄せる。
○他力に頼ってはならない。中途半端に関わっている人々の存在が、思わぬ障害になる時。
○孤立しない。必ず誰かと共にある。
○直接任務を遂行しなくても、下の人物のために役割を果たす時。
○万事、吉運を招き寄せる時である。
○人々から尊崇されすぎて、結局何もできないこともある。