毎日連載! 易経や易占いに関する情報を毎日アップしています。

易経ワンコイン講座25 山火賁(さんかひ)

22.山火賁(さんかひ)

山の下に火がある。
これが山火賁の形です。

この形が何を意味しているか。
それを理解するためには、山を建物に、火をスポットライトに置き換えると分かり易いです。

これは建物をライトアップしている形です。
ライトアップすることによって見た目を飾り立てるというのが山火賁の物語です。

しかし、飾り立てるだけでは限界があります。